Roses

今年はこれだけ

Lav_pino_2007_1

ラベンダーピノッキオさんが健気に咲いてくれました。
咲き始めは見逃してしまって 開いてから気づきました。
もっとバラに手をかけてあげたいって思うのですが
何か最近時間がなくて・・・(ありきたりな言い訳/笑)


| | コメント (2) | トラックバック (0)

ピーチヒメ

Miss2007

三年前にうどんこ病の毒牙にかかりお別れしたミスピーチヒメ。
久しぶりにお迎えしました。
一鉢に三苗挿してありましたので 花が終わったら慎重に三鉢に分けたいと思います。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

石灰硫黄合剤を塗りました

Te5

今日 バラに石灰硫黄合剤を塗りました。
今年は暖冬のせいでこの時期でも気温は低くないですし 
薬害があったらどうしようと心配ですが まぁギリギリ大丈夫かしら、
なんて楽天的に考えています。
今 セプタードアイルの枝の一部分が赤褐色になっているので 
病気ではないかと気になっています。
なんとか枯れずにいて欲しいなって祈るばかりです。

↑の画像は ミニバラのテディベアです。
今年はうどんこ病にもかからず元気に育っています。
花も久方ぶりに大きいのが咲いているんですよ~~(*'-'*)


| | コメント (2) | トラックバック (0)

バラの剪定

バラの剪定とクリスマスローズの植替えをしました。
いつもは寒い中 震えながらやる作業だったのに
暖冬の今年はぽかぽか陽射しが気持ちよかったです。

Sentei2007_1

今年は思い切って短めに切ってみました。
どこらへんを切ればいいのかよくわからないので 我流です(〃'∇'〃)ゝエヘヘ
それでも毎年たくさん花が咲いているのでいいとしましょう。


Sentei2007_2

昨年 5月に春苗で買った二代目ラベンダーピノッキオは茎がまだまだひょろひょろで頼りないです。
暖かいせいなのか すでにこんなに新芽が展開してしまっているので 剪定しようにもこれらをバッサリ切ってしまうにはあまりに可哀想。
ということで 今回ラベンダーピノッキオさんは剪定なしで植替えのみにすることにしました。
もっと早い時期に剪定するべきでした・・・


クリスマスローズは、バラ専用の土を買いに行ったときに 「クリスマスローズの土」
というのを見つけたので、ものは試し。
それを使ってみることにしました。
でも!!
レジで精算しているときにその横でクリスマスローズの蕾つきの大株をテラコッタに植替えしている職員さんがいらしたのですが、使っている土は バラ専用の土 でした。

ぐゎ~~~ん!!
バラ専用の土でも良かったのね。
というか それほどこだわらなくても良かったとか??
あんさん 軽くショックでしたよ?
クリスマスローズの土の方が容量は少ないのに バラの土より高かったんですから!!
くぅ・・・

そんなこんなで 一応バラの植替えは終わりました。
石灰硫黄合剤は もういい加減塗らないと時期的にギリギリですよね。
週末気温が下がりそうなので 是非とも散布したいと思っています。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

マクロを使ってみました

Tutu2

せっかくサンタさんにマクロレンズを貰ったので使ってみました。
モデルはミニバラのチュチュさんです。
数枚撮ってみたのですが ピントが上手くあったのがこれだけでした・・・
上手に撮れるようになりたいなぁ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

チュチュ

Tutu1ずっと探していたミニバラのチュチュ。
全然見かけないから そろそろネットで注文しようかなと思っていた矢先、園芸店で運命の出会いを果たしました!
(ちょっと大袈裟かな)
即買いです。
380円でしたから ネットで買うよりはだいぶお得だったのではないかと思います。
まさかこの園芸店にこんなミニバラが入荷することはないだろうなぁ・・・と思っていた園芸店なのでちょっと驚きでした。
ちょくちょく足を運んでいて良かった~(*´∇`*)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

テディベア

Te4

テディベア
いつもうどんこにまみれていたこのミニバラですが
今回は元気です。
でもこれから寒くなるにつれ、うどんこが発生するんでしょうねぇ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

バイオレットさん

Mini8

ミニ薔薇のバイオレットさん(昨年の11月に勝手に命名)
今朝 蕾が開き始めていました。
いつもより少~し色が薄めの気がします。
が、以前咲いたときの画像を見てみたのですが そんなに薄くもないみたいです(≧v≦)


| | コメント (2) | トラックバック (0)

秋のセプタードアイル

Ce21_2006セプタードアイルのこの秋2番花です。
春よりも花は小さいですし、
花びらの数もはるかに少ないのですが 
これはこれで趣があって良いのではないでしょうか(*'-'*)

そして悲しいこと・・・
大事にしていたジュリアさんが枯れてしまいました。
新芽が萎れてしまってからみるみるうちに枝が茶色く変色していきました。
まだ土から掘り返していませんが 多分ガンシュ病の影響なのかな??
本来はガンシュ病にかかったらすぐに焼き捨てると本には書いてありましたが それから3年、毎年コブを作りながらもよく頑張って花を咲かせてくれました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

無残な姿に

Julia_2006_9_6喜んだのも束の間・・・
昨日画像を載せたジュリアさんが
一夜にして こんな姿に・・・
なにがいけなかったの~~??(T△T)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧