ハーブ

チャイブ

Chives2007_5

チャイブがたくさん咲きました。

花好きのサイトさんでは続々とバラの開花報告がされているというのに我家のバラは・・・
今年はうどんこ病&小さなアオムシみたいな虫に侵食され 葉はボロボロ・・・
花も少々小ぶりで留守の間に咲いてたとみられ(>へ<)クゥ
やっぱりバラは手をかけてあげないとふてくされちゃうのかしら。


| | コメント (5) | トラックバック (0)

白のフレンチラベンダー

Hel2006白色のフレンチラベンダー。
名前は・・・・・
忘れました(〃'∇'〃)ゝエヘヘ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タイム

Tym2006_1華やかなバラの陰に隠れ、
鉢植えのクリーピングタイムが控え目に自己主張して咲いていました。
ごめんね 今気づいたよ。
今年は薔薇ばかりに気を取られず せっせと日当たりの良い場所へ移動していた成果でしょうか(笑)
(昨年は咲きませんでした)

カントリー風の住宅、そこへ続くレンガの小道、
その小道の脇にタイムを・・・
ささやかな(大きすぎる?/笑)夢です♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タイム

tym1や~~っとこさ チューリップを植えました。
今年は6球。
ガボタ(黄色で中央がえんじ色)
クリスマスドリーム(ローズピンク)
メリーウィドー(赤色で縁が白)
をそれぞれ2球ずつ。
残りは全て実家に植えることにしました。


で ついでに刈り込んでいたタイムから新芽が出てきたので 
株分けして小さな植木鉢へ植えつけました。
今年の春はバラに夢中であまりかまってやらず花を咲かせてくれませんでしたが
来年は陽射しをたっぷり浴びさせてたくさんの花が咲くようにしてあげたいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

チャイブ

chives2チャイブです。
和名はエゾネギ
科名 ユリ科
原産地 東アジア北部
多年草

これはタネから蒔きました。
発芽率はとても良いので簡単ですよ。
育て方もとても簡単。ネギと同じです。
伸びたら切り摘めて・・・の繰り返し。

良く陽に当てて丈夫に真っ直ぐ伸びれば 葱坊主と良く似た、色はピンク色の花が咲きます。
株も良く増えますので 株分けで増やせます。

SameMoonのはるちゃんのお宅のチャイブも今咲いているようです(*'-'*)

| | コメント (6) | トラックバック (1)

こぼれ種たちの植替え

roma1

ローズマリーの株元に出てきた赤ちゃんローズマリー。
1年間そのままにしていたら ほとんど大きくならなかったようなので
小さな鉢へ植替えました。これで少しは成長スピードが速くなるかな。
一年前の姿はコチラです。

nigella

レースラベンダーの株元にニゲラの芽が出ていました。
去年花を咲かせたニゲラのこぼれ種のようです。
これもレースラベンダーの側においていたら栄養が届かず
なかなか大きくならないようなので植替えました。

cha1

チャイブはどんどん子株が増えていきました。
なのでうちには今5鉢くらいあります(汗)
ネギと同じでとても簡単に育ちますし 増やしやすいです。
うちでは黒いアブラムシがつきやすいので 気をつけています。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ローズマリーディープブルー

rosemary

ローズマリー「ディープブルー」
半ほふく性です。

立性のローズマリーと違い、少し立ち上がってから 
うねうねと茎がカーブしながら伸びていきます。
1~1.5センチくらいの小さな花が一面に咲きます。
我が家の文字通り一番の古株で、植え替えもしてあげていないのに何年経っても元気に咲いてくれます。
地植えだとグングン成長しますので、夏は風通しを良くするために 込み合った枝は少し刈ったほうが良いと思います(*'-'*)


夏には葉の裏側にハダニがつくこともありますが、気にするほどではありません(当社比 笑)
お肉・魚料理の臭み消しに利用しています。

ローズマリーを見ているとスカボロー・フェアをつい口ずさんでしまいます。
でもうちにはローズマリーとタイムしかありません、残念(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (1)

マートル

myrtus.JPG

これはマートルという名前のハーブです。
和名は銀梅花です。
木です。
大きくなると4mくらいになるらしいです。
(これは本に記されていました。見てみたいです♪)
花径は約3~4センチくらい。

ヴィーナスの木というラベル名に惹かれて我が家にやってきました。
でもそれは5年前の話。
二年前の夏の帰省でとうとう枯らしてしまって。
3年の寿命でした。
帰省から帰って水をやってもやっても新芽が出てこず 段々と茶色くなっていって。
乾燥にも強かったので安楽的に考えていたわたしのミスです。

我が家のは樹高50センチくらいだったかな。
根の張り方はゆっくりで 成長もゆっくりでした。
根がそれほど張らなかったので植木鉢を大きくはしませんでした。
最終的には5号(直径15センチ)くらいの植木鉢でした。
それであまり成長しなかったのかもしれません。
大きな植木鉢に植えていたらどうなっていたかな。
もしかして今でも元気だった?

挿し木にも挑戦したのですが 上手くいかなくって・・・
根が出るまでには時間がかかるようで
その間に枯れてしまいました。

だいたい6月の中旬頃に花を咲かせます。
花が満開になったときには さながら木に降り積もった綿雪のように
それはそれは可愛くて素敵でした。
大好きでした。

枯らしてしまってからというもの 探していてもなかなか見つかりません。
いつかまた廻りあいたいハーブです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ローズマリー

roma.jpg

ローズマリーの株元にこぼれ種から発芽した赤ちゃんを発見。
ちっちゃくてとっても可愛いです。

この赤ちゃんの親株は樹齢?8年以上はたっている半匍匐性のローズマリーです。
根元は苔生して 姿形が盆栽のようなんです(笑)
もう随分と古株になってしまっているので そろそろ世代交代かな。

親株は来年実家へ持って帰って 庭へ植えてこようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チャイブ

cha.jpg

種から育てたチャイブが咲いてくれました。
あー やっと咲いてくれたという感想です。
いつも途中で折れちゃったり何かに食べられちゃったりして花を見ることができなかったのだ。
ただのネギ坊主なのに(笑)花の色がピンクというだけでこれほど可愛がって育てられるとは、キミは幸せものだよ。

うどんこ病の予防になると何かの本で読んだので 
ミニ薔薇の側にずっと置いていたのだけれど 
全く効果はありませんでした。
今 ミニ薔薇はうどんこ病が蔓延してます・・・(p_q*)シクシク

↑の写真はほぼ実物大です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧