梅干作り

梅酢が上がるまで☆Vol.2

umeboshi2

6/16 に一晩水に漬けてアク抜きをして、
6/17(↑画像)お水から上げてよく水気を拭き取り、焼酎で拭いてから 
梅1kgにつき200gのお塩をして重しをしました。
カビが生えたらと思うと不安なので 少し多めの200gのお塩で漬け込むことにしました。
とてもしょっぱ辛い梅干になりますが 仕方ありません・・・
我家は風通しも悪く 家の中がこもっちゃうのです。

umeboshi3

6/21(↑画像)しっかり梅酢が上がりました♪
ちゃんと梅酢に浸かっているので 瓶に移しました。
このとき 溶けずに残っていたお塩は瓶の中へは移さず捨てることにしました。
20%のお塩で漬け込みましたが これで少しお塩も減らすことができたと思います(*'-'*)

あとは紫蘇を入れるだけなのですが・・・
買ってくるのを忘れました(≧v≦)
明日か明後日 ちゃんと入れま~~す(汗)

banaume
TOKIKOさんの梅干リンクには梅干漬けの達人さんが集合です(*'-'*)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

今年も梅干作り☆Vol.1

umeboshi1梅干作りの時期がやってきましたね。
去年より一週間ばかり遅くなりましたが 
今年も2kg漬けることにしました。
今年は小梅に初挑戦しようと思いましたが 主人が大きい方がいいと言うのでいつもと同じ 南高梅の中玉にしました。
ありゃ 去年は大玉だったかしら・・・
ま、どっちでもいっかな(≧v≦)

これから水に漬けて一晩アク抜きをしま~す。


banaume
TOKIKOさんの梅干リンクには梅干漬けの達人さんが集合です(*'-'*)


| | コメント (4) | トラックバック (2)

梅干~♪

ume3.jpg

春に漬けた梅が 今 こんな状態になりました(*'-'*)
土用に三日三晩干すことはできなかったのが残念です。
なんせ埃が多い場所なもので。
けれど その割には割りと柔らかく出来上がってくれたので
満足しています。

でも!!
食べてみたけれど しょっぱすっぱ~~~い!!(≧∇≦)!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

梅干

ume.JPG

今年も梅干漬け開始です。

古来より、六〇年に一度の壬申年(みずのえさるどし)に漬けた梅干は縁起が良いと言われているそうです。
今年は壬申年ではないとは思いますが それでも申年なので上手く漬かればいいなと思います。
村上天皇が都で流行った病から人々を救ったと言われることと伴い、村上天皇の故事に習い、和歌山では「申年の梅には神の力が宿っている」とまで言われ、大切にされてきたそうです。

一晩水に浸してからよ~く水気を取り、お塩をまぶして重しをし 2~3日置いて梅酢が上がってくるのを待ちます。
去年はこの段階で少しカビを生やしてしまったので 今年は念入りに梅と容器を焼酎で拭きました。
去年のカビの原因はもしかしてステンレスのボウルを使ったのが原因かもしれないので(ステンレスは熱伝導が良すぎるんだと思います)今年はプラスチックと耐熱ガラスの二種類のボウルを使ってチャレンジしてみます。

梅干しにカビを生やすとその年には良くないことがあったりすると聞いたので 梅酢が上がるまでは要注意です。

それから選んだ梅によって シワシワに縮んじゃって固~くなってしまうことがあるので(石梅というらしいです)、今年もその梅ではないことを祈ります(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (4)