介護

訪看さん

実家の父の訪問介護に来て下さっている訪看さんは 現在4人のシフトで。
3月にMさんが家の都合で辞めるそうです。
Mさんは父の一番のお気に入りの方だったのです。
その方にはいつも声を振り絞って反応を見せていた父。
寂しい限りです。

父が夜中に胃ろうから大出血を起こし、
母とわたしがパニックを起したときも
その夜担当だったリーダーの方に連絡をしても全く連絡がとれず、
祈る気持ちでMさんに連絡をしたらすぐに駆けつけて下さった方だったので、
わたしたち家族の信頼も厚かったのです。
そんな方が辞めるなんて・・・

訪看さん達には訪看さん達の内部での色々があったようです。
Mさんは旦那様がある宗教に入っておられて
毎月決まった日にはMさんもお休みしなければならないそうで。
その条件で今の訪看のチームにも入ったそうなのですが、
やはり他の訪看さんもお子さんの学校の行事などで
Mさんが休む日と重なることもあったのですが、
そんなときMさんにお願いしてもやっぱりその条件で入ったMさんが
優先されていたようで色々不満があったみたいです。

そんなこんなでゴタゴタがあったんでしょうね~、
その辺りを察することはできませんが・・・

けれど 患者側からしたら 一番頼りになっていたのはMさんで
何をするにも優しくて丁寧だったので 
辞められると聞いて母共々ショックを受けております。
何かお礼をしなければね~~と今、お礼を考えているところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)